全国学力学習状況調査の難関はやはり、『B問題』。

その国語『B問題』を解けるようにする指導法を一緒に勉強しませんか。

「過去問題の大量コピー」「過去問題の繰り返し」から脱却して、

しかも、子供たちが解けるようになる指導法です。

日 時 2017年3月11日(土)

   午後2時~4時

場 所 天文館ビジョンホール

   鹿児島市東千石町13番3

   099-292-8500

 

資料代 2000円(学生・保護者 1000円)

 講 師 椿原 正和 氏(TOSS熊本)

 

 

講師の椿原氏のコメントです。


これまでのB問題セミナー(福岡)での参加者の感想

・ どうしてこんな難しいと思われる問題をあっという間に同じモノサシで

 簡単にできるように分析してしまうのだろう・・と

  もう,魔法にかかったみたいでした。

  キーワードは「作業」です。

  国語の力なんてほんの少しでよかったです。

 

・ これを知っているだけで多くの問題に転用して解かせることができます。

  こんなシンプルなことに今まで気づかなかったのかと思いましたが、

  目の付け所の素晴らしさに改めて驚きました。

 

・ 作業することで、何をすればよいかが目に飛び込んでくるようになりました。
 一度この解き方を知ると、次の問題をやってみたくなります。
 あっという間の2時間でした。

 

・ 難しいと思っていたB問題が、あんなに簡単に解けるなんて衝撃の一言です。

申し込み

1 申し込みフォームから

2 直接メール

 

  メール送信先:松岡高史 メールアドレス mappy20032003jp@gmail.com

 

  【件名】国語B問題セミナー申し込み

   1 お名前

   2 勤務校(または大学等)

   3 連絡先電話番号等

  

    以上を,お知らせください。